きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

二階堂先生の「食べ物は薬」

カタクリ - 良質で消化の良い多量のデンプンを含有

カタクリ
  • カタクリ
  • 学名:Erythronium japonicum Decne.
  • 科名:ユリ科(Liliaceae)
  • 英名:dogtooth violet, katakuri
  • 別名:カタコユリ、カタコ、ブンダイユリ、山慈姑、片栗、堅香子

関連画像

カタクリ カタクリの鱗茎 カタクリの花 カタクリの花 カタクリの果実 キバナカタクリ

クリックすると大きな画像でご覧になれます。

日本各地の比較的日当りの良い、明るい草地、南向きの場所を好んで群れをなして自生する多年草です。秋に地上部は枯れ、地下深くに数個の白色多肉質の鱗片からなる円柱形のやや太った鱗茎があり、その中心から翌年早くに1茎を出して2枚の葉を対生に付けます。葉には長い柄があり、厚くて軟らかい淡緑色の楕円形をしたもので、表面に暗紫色のシミのような斑紋が見られるのが特徴です。

早春に葉を左右に拡げ、その間から紅色の愛らしい花を下向きに咲かせます。花は気温が上がり日差しが入ると開き、曇ったり雨の時には閉じたままになります。開花後、花弁は花が開くに従い外側に反り返り美しい曲線を見せます。花の中心には虫に蜜の在処を教える蜜標と呼ばれるW字状の模様があり、ハチなどの昆虫を誘い受粉を行っています。

果実ができ、中にある種子にはアリが好きなエライオソームという物質が付いており、この成分に誘われたアリが種子を巣まで運び込みます。その後に巣の外へ種を出します。このようにアリによって種が離れたところへ散布され生育地を広げてゆきます。

鱗茎を掘り取った後に皮を除き、突き砕いて水を加えてから布でろ過して、数回水に晒したのち、乾燥、精製したものが片栗粉です。片栗落雁などの菓子材料や料理に用いられますが、現在の市販品はほとんどがジャガイモやサツマイモのデンプンが使われています。

若葉や花はさっと熱湯にくぐらせて浸し物、酢の物、和え物、汁の実、天ぷら、煮物などに、又鱗茎は甘煮、きんとん、みそ煮等として食べられます。ただし、食べ過ぎると下痢を起こすことがありますので注意が必要です。

鱗茎からは多量(乾燥根に対して40〜50%)の良質なデンプン(片栗粉)が得られます。このデンプンに水と砂糖を加えてこねた後、熱湯を入れてくず湯のようにして飲み、嘔吐、下痢、胃腸炎などに用いたり、医薬品の丸薬や錠剤の賦形薬として用いられます。良質で消化が良いので病後の滋養剤としたり、擦り傷、湿疹やあせもなどに外用したりもします。


きぐすり的レシピ集でレシピを探す
あなたの食生活をチェックしてみましょう!
50音別で食材を選んでみましょう。

TOP