• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

気力に溢れる人とそうでない人の血流には、明瞭な違いがあります。
東洋医学では、その血流を脈として把握、対処していきます。
平たく言えば、気力が溢れる人は脈も力強く、気力が乏しい人は脈も乏しくなります。
実際、神経症や不眠症の悩みで漢方相談を受ける方に
血流測定を行えば、いずれかの項目に不調を認めます。

osen_kawa


鬱症や神経症、不眠症を通じて気力が乏しい人は、
本人も気づかない内に血流の悪化を招いています。
東洋医学では心身一如として、精神と肉体の相関性を説いていますが
精神面の気鬱(淀濁・汚濁)は、身体を巡る血の淀み・荒みに転じるという訳です。

精神面に不調を抱えている人は
血が澄んでおらず、濁りを伴います。
もっとも、生活習慣病による血の濁りとは異なります。



Copyright© kanpo-kakinoki All Rights Reserved.