電話・メール・店頭で相談できます
お店で漢方相談 メールで漢方相談 電話で漢方相談 089-952-2030漢方相談 漢方の養命庵 中野薬局(愛媛県松山市)
  • きぐすり.com
  • ホーム
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • 交通アクセス
  • 健康トピックス
トップ > 健康トピックス

健康トピックス

当店の最新情報をご案内します。

8月11日はマッシュルームの日です。
マッシュルームの美味しさと栄養成分を多くの人にアピールしたいと、マッシュルーム販売専門店・株式会社ワキュウトレーディングが制定しました。
8月11日としたのは、キノコ栽培の父と呼ばれる森本彦三郎氏の誕生日にちなんだそうな。

実は私、マッシュルーム食べたことがないんです。
いや、正確に言うと、マッシュルームを食べたことがあったとしても、これがマッシュルーム!だと思って食べたことがないです。

マッシュルームの栄養成分としてビタミンB群が豊富に含まれています。
ビタミンB群は糖質や脂質からエネルギーを作り出すたまに必要な栄養素で、これらを摂ることにより、パワーがみなぎってきます。

食物繊維も豊富に含まれているため、コレステロール値を下げ、動脈硬化や高血圧の予防にもなります。

マッシュルームには、うま味成分であるグルタミン酸がシイタケの約3倍も多く含まれているそうです。
ただ、グルタミン酸と相乗効果を発揮するグアニル酸はシイタケの半分しか含まれてないそうな↓
駄菓子菓子、マッシュルームを一度冷凍することによって、マッシュルームの細胞が崩れ、グアニル酸を生み出すヌクレアーゼという酵素が働きやすくなり、うま味が増していくんだとか↑
マッシュルームを料理する時の注意点として、90度以上になるとヌクレアーゼが働かなくなるので、沸騰したお湯で茹でるのではなく、65~85度の弱火でゆっくり過熱するのがポイントだそうです。

今晩のおかずにマッシュルームを使うのもアリですね。

8月10日は語呂合わせでハトムギの日です。

ハトムギといえばお肌に良いことでも有名ですね。
漢方薬で使うヨクイニンは、ハトムギの皮を除いた種子です。

健康で美しい肌でいるためには、外側からだけでなく、内側からもやらなければいけません。
外からは3割、内からは7割と言われており、内側からしっかりやらなければ美しい肌を保つことはできません。

美しい肌でいるために大切なのが肌のターンオーバーです。
紫外線やストレス、加齢などの影響は、ターンオーバーが乱れます。
その結果、肌表面に古い角質が積み重なり、肌荒れ、シミ、イボ、にきびなど様々な肌トラブルの原因になります。

ヨクイニンは、身体の内側から肌に働きかけ、肌の水分代謝を促し、余分な老廃物の排出をスムーズにすることで、肌への水分と栄養の循環を良くし、衰えた肌のターンオーバーを正常に整えてくれます。

私は以前はヨクイニンの味が嫌いで飲もうとも思わなかったんですけど、肌が気になるお年頃になった今、ちょっと飲んでみようかと思い、飲んでみたら、以前受け付けなかったヨクイニンの味がすんなり受け入れられました。
どうやら体がヨクイニンを欲しているんですね。
今では毎日飲んでます。
とはいっても、飲み始めてまだ3週間ほどなんですけどね。

お肌が気になる方で、ヨクイニンを飲もうかと思われている方は、ヨクイニン単体より漢方薬と組み合わせて飲む方がより効果が期待できるかと思います。

8月9日はパクチーの日です。
8と9の語呂合わせからきているようです。

私はパクチーは食べたことがないのですが、カメムシの味がするとか・・・
カメムシ自体食べたことないので想像がつきませんが、そう聞くと食べる気がしなくなりますね。

非常に好き嫌いが分かれるパクチーってどんな効果があるんでしょう?

パクチーの香り成分には、胃腸の働きを助ける作用があり、消化を促し食欲を増してくれます。
夏の食欲低下には良いかもしれませんね。
その他、女性ホルモンの働きを高める作用があるため、ホルモンバランスが乱れがちな女性にはおススメかもしれません。
他に、カドミウムや水銀、放射性物質、体内に蓄積されやすい有害物質を体外に排出させる力があるようです。

ビタミンKがほうれん草よりも多く含まれています。
ビタミンKは、止血作用がある他、骨の形成に関わるたんぱく質の活性化を助けるため、骨粗しょう症予防にも役立ちそうです。

カリウムも豊富に含まれているため、むくみや高血圧予防にもよさそうです。

ただ食べすぎると、腹痛や下痢、頭痛、強烈な睡魔に襲われることがあるようなので、身体に良いからと言って食べすぎには注意しましょう。

8月8日はタコの日です。
タコの足が8本あることから、8月8日はタコの日とされました。

タコには、タウリンが豊富に含まれているので、コレステロール値を下げる働きがある他、タウリンは肝臓の働きを助けるので、疲労回復、視力低下予防などの働きが期待されます。

実は7月2日もタコの日なんですよね。
この時期は雨が多いので、農作物がタコの吸盤のように大地にはいつき、しっかりと根付くようにという願い、そして夏に向けて体力・精力をつけるということからだそうです。
こちらの方がちゃんとした意味があってしっくりきますね:(

今日、銀行に行くと血管年齢測定というのをやっていたのでやってみました。

実年齢40歳に対して血管年齢は59歳(++!)

何年か前に測ったときは実年齢より若かったのに・・・

これはもうストレスと運動不足が原因ですね。

朝からショックを受けております。


さて、そんな話は置いといて

お盆は休むか休まないか?非常に悩みました。

悩んだ結果

12日(日)~15日(水)

お休みさせていただきます。

16日(木)から営業となります。