健康トピックス 「問題行動解決」

お酒や買い物などの依存で困っている人
「奇妙な」癖や考えに振り回されている人

意外と、そういう人は多いのではないでしょうか。
以下に、断片的ではありますがヒントを示したいと思います。

・やはりストレスがよくありません。一つは、睡眠不足や疲労による肉体的ストレス、
 もう一つは不安や恐怖といった精神的ストレス。これらを以下に解除するか。

・依存する対象よりも「もっと素晴らしい健全な依存」ともいえる仲間や趣味を見つけて
 「退屈」「孤独」などから解放されるのが望ましい。

・不安や落ち込みに対しては誰かに相談することが大事。(人のつながりが重要)

・行為や考えなど 何かにしがみついている人に「やめるやめないの議論」はナンセンス。
 受け入れられることはなく、忠告は逆恨みされるだけ。

・不健全な欲求が沸いたら、15分間何かに集中してみる。
 たいていは、生理的に15分で欲求は一時的に消えるもの。

・急がば回れ・・・小さな自信の積み重ねで自信を育てることが重要。

・「今は」これしかない。そういう思いで今の考えや行為を認めて「アホらしい」と思えるようになるまで待つ

・生活のデメリット(金銭管理や生活のリズム)になるトラブルには対処する。

・話し合える家族ならば、リミットを設定する。
 

             

キーワード別 一覧へ

世の中十人十色
本当にいろいろな価値観やスピード感です。

都会のオフィスでバリバリ働きたい人
華やかな世界に憧れる人
田舎暮らしで近所の人と豊かな人間関係を楽しみたい人
田舎でひっそりと誰にも邪魔されず生きたい人・・・

本当に多種多様。
この価値観の違い、
実は親子や兄弟でもよくあることなのです。

ウサギの中にカメがいると
カメはストレスを感じ、
カメの中にウサギがいると
ウサギはストレスを感じます。

自分の価値観やスピード感に
自分自身が気づいて、
「マイペース」を維持することがストレスフリーへの道です。
親も子も兄弟も それぞれ皆「別人」なのです。

ストレスで疲れ果てている人は
まず、疲れた脳を癒やすために
「寝て、寝て、寝て」です。

そして、だいぶ癒やされてきて
考えることができるようになると
「本来の自分のペースや価値観」を探してみましょう。

きっと、自分にあった生活が見つかります。

     

キーワード別 一覧へ

最近、様々な病態の方の相談を受けるのですが
何も精神的な疾患のみならず
どう考えてもストレスが介在しているとしか思えない方が多くなりました。
例えば、痛み 
例えば、リウマチや甲状せん、円形脱毛、などの自己免疫疾患 
例えば、アトピーや喘息 
例えば、ゲップ、食欲不振
例えば、頭痛・・・・

ストレスに気付いてない方すらいますし、
うまく対処できていない方
モンモンとしている方
何かにしがみついている方・・・・

定期的に
面接しながら
治療しながら自分の今の気持ちに向き合う事
これが大事なのです。
そして平素の漢方薬。
今のところ、
このスタイルが良いのではないかと思っています。

       

キーワード別 一覧へ

問題行動の一つ リストカット。
いわゆる、ストレスがたまって
自分を傷つけることで解消しようとする問題行動。

カウンセラーの方は、
「どんどんさせてストレス解消させてあげてください」
というものの、
親としては 心配でならない。
当然です。

人は、何かにしがみついて
何とかバランスを取ろうとする事があります。
例えば、ギャンブル依存、薬物依存・・・・

リストカットなどの自傷行為も、
しがみつきのひとつ。

行為そのものより、
そこに至る経緯の中で、
自分がそうせざるを得なくなった事を
本人が頭を整理して
自分の本当の気持ちに気がついて
どうしたら「快適」なのかを探る事が大切です。

 

キーワード別 一覧へ

人は背負えるだけの荷物を
背負って生きている・・・って誰かが。

いやいや、背負って しんどくなっている人多発!
まずは、どれだけ背負えるのか?
何が負担なのか?
今はどうしたらいいのか?

そこを考えるために、
一旦、休んで頭を整理しましょう。
しんどくなっているときは、
頭も働きませんから、その整理が困難!
だから、そのお手伝いを私がします。

大丈夫。
また、歩き出せます。
背負えるだけの荷物を背負って。


       

キーワード別 一覧へ