• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

満月のときには健康な人は排卵が起こるといわれています。

潮の満ち引きと同じですね。

満月のとき、海面は上昇します。
エネルギーが満ちていく時です。

産卵も同じく満月の時に多いですよね。

自然の力を借りることで、
最小限の力で排卵や産卵ができるという仕組みです。

命の誕生って本当に神秘的です。

このように、排卵は満月のときに起こりますが、
生理はその逆で、新月のときに起こります。

これはあくまで、自然と調和した生活ができている、
健康な女性に限ります。

人の身体は70%、地球も同じく70%を水が占めます。

それに、ヒトも地球上に存在しているということを考えると
自然界(海)で起こることと私たちの胎内で起こることが
似通っていても納得できますよね。

この考え方は、東洋医学ではすごく大事な考え方です!

"自然界で起こることはヒトの身体の中でも起こり、
宇宙で起こることはヒト(小宇宙)の身体の中でも起こる"

と考えます。

昔の人はみんな、この月の周期と同じ周期で
生理、排卵が起きていたそうです。

「月経」周期という名前がついているくらいですから、
本来はそれが自然な形なのですね。

満月の時に海面が上昇している状態を
陰気が極まった状態と考えます。

そこで、排卵が起こります。

排卵が終われば、高温期が始まり、
新月を迎えると月経がきて体温が下がります。

この波は東洋医学的に考えると、"陰陽のリズム"です。

自然、ヒトの両方にあります。

ちなみに、この"陰陽のリズム"は月経周期以外にもあります。

"一日のリズム"、
朝は陽、夜は陰。

これも陰陽のリズムです。

他にも、"一年のリズム"などもそうです。

春夏秋冬、陽→陰へと移り変わります。

この陰陽がバランスよくスムーズにめぐっていると、健康な状態です。

つまり、生命力がしっかりしているということなので、
もしめでたく新しい命を授かったら、お腹の中で育てていくために
十分な力がある状態です。

これは、流産予防のためにも大事なことです。

この自然のリズムに合わせた生活をすることで、
自然治癒力が上がります。

陰陽のリズムが調い、そうなると生命活動もうまく働き、
その結果、月経周期も安定します。

そうすれば、ホルモンバランスも整います。

妊娠力が高かった昔のヒトがしていた生活を、そのまま同じようにすることはできなくても
早寝したり、朝日を浴びたり、季節に合った旬のものを食べたり、
できることはあるはず。

染色体異常で起こる初期の流産は自然現象です。

自然の力にかなうものはありません。

自然に身をまかせ、自然の力を自分の中に吸収することで
身体のパフォーマンスを最大限に発揮できると素晴らしいですね。

季節を少し意識してみるだけで、日本の風情も楽しめます。

心が心地良い状態になると身体も自然と元気になります。

妊活に励むみなさまが
そんな豊かな心と身体で妊活ができたらいいな
と願っています。


Copyright© 薬草の森 はくすい堂 博多リバレイン店. All Rights Reserved.