• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

40歳の主婦兼OLさん



 3年前より不妊治療で、人口授精や体外授精するが、うまく分割がうまくいかずに

 よい受精卵がとれないでいる。知人が当薬局の漢方薬で、妊娠したこと知り、

 相談にみえられる。(++!)

  体型・顔色も異常はない、体温の36.5℃、生理前は36.5~37°

  生理周期、生理日数(5日)、男性側に精子数・活動率も異常はない。

  不妊検査では、受精卵の分割が問題とのことなので、

  良好な卵子を作ってもらうために、細胞の働きを助ける土壌菌製剤の

  MRE KIGEN と 受精卵の子宮内膜への着床を助ける漢方薬(当帰芍薬散

  加減)を併用することに・・・

1ヶ月後には、生理時の血塊がなくなり、普通の経血になった。さらに続けること2

ヶ月で、めでたく妊娠し、その後半年は妊娠安胎薬の当帰散(とうきさん)をのんで、

めでたく、翌年 3kgの男の子 を出産しました。:)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 受精卵を細胞を元気にする働きのものと、子宮を温め、着床を促すものと、

 両方の働きがうまく、機能しました。

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0270 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.