• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

その他 ご相談の多い症状(疲労・不眠症)
29歳女性
疲労と不眠症でご相談。産後体調が優れず元々疲れ易いほうだったのに更に酷くなった気がする。午前中は何とか無理をして動けているが、夕方位から体がだるくなり頭も何となく重たく痛む感じがし、横になっておきたい気がする。又、疲れているはずなのに夜間にも目を覚ますことが多く熟睡感が無い。又、疲れが溜まっている時ほど眠れない気がすると話されます。

■ 処方後…
漢方では気(き)は体を動かすだけでなく眠りに就く為にも重要な働きを担っています。又、血(けつ)は気分をゆったりさせ、深い睡眠へと導く働きを担っています。その為、気血が減少すると疲労感が強く気分も沈みがちで気力が湧かなかったり、疲れているはずなのになかなか寝付けなかったり、途中で目を覚ましたりと、睡眠に関係する症状も起こり易くなります。この方には、天王補心丹(てんのうほしんたん)を飲んで頂きました。
一ヶ月後の確認では、夜間に目を覚ます回数が減り、気分も体も今までよりも軽くなっている感じがすると話されます。

ThemeSwitch
Created in 0.0065 sec.

Copyright© OTANI PHARMACY. All Rights Reserved.