• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

[ カテゴリー » Topics ]

20歳代 男性 
配置換えになった部署に、どうしても合わない人がいて、いちいちいやなところが目に付く。懸命に怒りを抑えているが、胃が痛くなったり、夢ばかり見るようになったり、首や肩が異常に凝ったりと体が反応して辛い。このままだと爆発しそうで怖い。
4週間前から「我慢が辛くなくなる」漢方薬を飲んでいただいているが、怒りが爆発する心配はもうなくなったらしい。気になって仕方ないのも減った。許せないけれど自分の身体が悪くなることはなくなったらしい。もっと気にならなくなりたいそうで今日また2週間分送った。

10歳代 女性 (過敏性腸症候群 ガス漏れ型)
前よりはガス漏れがましになってると思いますが、まだガス漏れしている時があります。
ガス漏れとは別でガスが溜まっている時は何回も出たくなります。

440 30歳代 女性 (過敏性腸症候群 ガス漏れ型)
就職してから朝は下痢がほとんどになり、お昼前からお腹にガスがたまりはじめ、昼食後からガスが漏れるようになった。体が冷えた時は夕食後も下痢をする。歯ぎしりを歯医者さんで指摘されている。
服用し始めてゲップが気持ちよく出始め、お腹の張りが楽になった。その後、夕食後の下痢が治り、朝もバナナうんちになった。
音の出る気持ちの良いおならに変わった時点でガス漏れが急になくなった。
11か月かかってしまったが、もうこれで転職を繰り返す必要もなくなったとお礼を言って下さった。

20歳代 女性 
若くて性格もよいから、アトピー皮膚炎が余計に痛々しい。マスクで隠れているが、顔や胸に色素沈着を伴って、進行形の炎症が起こっている。
病院の治療は燃えている火に水を注ぐだけで、火事が起こる原因には何ら関与できない。だから何年も同じ薬を飲み塗っている。漢方薬は水をかけることもできるし、燃えにくい素材にして火事が起こらないようにもできる。
2週間漢方薬を服用していただいたら、おでこ以外はかなり良くなって、皮膚炎は頬などには見つけられないくらいになった。
本人の評価では4割くらい楽になったそうだ。

70歳代 女性 
不安神経症がほぼ解決したころから、喘息が出始めた。ご主人の看病が始まって、不安神経症も悪化するのかと思ったが、気合が入ったのか、漢方薬を飲まなくてもお世話出来ていた。ところが今度は疲労が重なったのか喘息が出始めた。病院で喘息の薬を頂いても軽減しないので、今度は喘息の漢方薬を作ってと頼まれた。少しストレスの薬を含む喘息の漢方薬を作ったら数日で効きはじめ、結局今3か月になるが喘息の気配は全くない。「楽です」と言っている。


Copyright© Sakaemachi-Yamato Pharmacy. All Rights Reserved.