• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

★大人の喘息☆

寺町漢方薬局 (広島県広島市)

大人の喘息

55歳の男性会社員。

子供の時に喘息があり、中学時代には治っていたが、成人して会社員になり、
管理職になった30代半ばころから、春・秋に朝方の咳と呼吸困難に悩まされる
ようになった。

 初めは、喘息の頓服薬で効いていたが、そのうちに効果がなくなってきた。
 徐々に、薬の数が増えてきて、今では5種類を常時、服用・吸入するように
 なった。ヨガも始めて、そこの教師に教えられ、らい局する。


zensoku02



現在の状態は、日中こそ咳・呼吸困難はないが、夜の8時過ぎ・朝方の3時ころ
にまず咳が出始め、次第に呼吸困難になり、特に朝方はひどく、1時間
ほど、布団に座り、吸入をして、しのいでいる状態。あまり薬が効いてはいない
ようだが止めるのが不安で、続けている状態とのこと。

 舌は歯痕があり、血圧はやや高めだが降圧剤は飲んでいない。便通は3日に
 1回食欲はあまりない。アレルギーの検査は高いが、他の血液検査に異常は
 ない。

始めは簡単服用のエキス剤希望にて、小青竜湯合麻杏甘石湯を飲んでもらうが、
効果は少しましな程度になる。本人を説得して、煎じ薬にして、肺熱喘につかう
沙参麦門冬湯合五虎湯(しゃじんばくもんとうとうごうごことう)
に変えて調剤してみた。

  すると、徐々に咳・発作ともに軽く・すくなくなり、半年後には、新薬は吸入
  薬1種類のみになり、非常に喜んでもらっている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     結構重症な喘息でも、身体に合えば非常に効果がでるものです。

  

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0203 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.