• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

喘息性気管支炎

寺町漢方薬局 (広島県広島市)

adult_m02




中年の女性が来局し、65歳の父親の漢方薬をもとめきた。

普通は、本人でない場合はお断りするのだが、田植えの季節で忙しく

季節で市内にでてこれないとのこと。

  病名は喘息性気管支炎

  症状は、10年らいの病気で。

       季節変化には関係ないが、冬のほうが夏より症状が激しい

       時間は一定していないが、おおむね朝から午前中にかけて

       咳がでて、苦しくなり、呼吸が苦しくなり、しばらくすると小量

       の痰がでて治まることを繰り返す。

  現在の治療は、咳止めの吸入剤と、去たん薬とやはり咳止めの内服薬

       を使っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  家族の代理なので、だいたいの症状は伝えてくれたので、年齢と病気が

  長いこと、主に咳が主たる症状なので、補腎薬の六味丸、鎮咳清熱薬の

  麻杏甘石湯を併用させた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  2週間後には、痰に切れがよくなり、4週間後には、朝型の喘鳴(ゼイゼイ)

  がでなくなった。続けること5ヶ月間で、吸入剤の使用なくなり、喜んで本人

  が、わざわざ来局された。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  代理人での相談でも、漢方薬が合うとよく効きます。
  

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0161 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.