• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

 28歳のOLさん

   就職してから、本格的に化粧を始めてから、皮膚アレルギーがひどくな
   りだしたようです。

   初めは、やや火照り感だけであったが、1年前に友人にすすめられた外国
   製化粧品で、まだ軽い症状ですんでいた顔面が一気に悪化して、化粧が

   できなくなった。すぐ皮膚科にて治療をすると、すぐよくなったが、外用
   薬を塗るのを止めると、数日で患部に痒みと紅班がでては困る。(TT)



NONALNUM-44OA44Km44Oz44Ot44O844OJKDEp-E



   患部は首・顔面の両眼瞼部と、頬部に紅班と炎症があり、火照り感
   強い、一部毛細血管の拡張もみられる。やや顔がむくんでいる


   このような状態に  

      1)顔面のかゆみ・火照り感を目標に温清飲白虎加人参湯
        の煎じ薬を朝・夜2回に分けて服用する。 

      2)首・顔面に夜のみ中黄膏を塗布する。

      3)化粧を一時、やめてもらう

    これで、数週間で、強い紅班・かゆみ・火照りは治まったので。
    ステロイドの使用による腎の機能低下を回復させるため

      4)知柏六味丸にかえて、服用し、半年で、ほぼ正常になり

     お化粧をしても、皮膚のアレルギー反応はでなくなった。:)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ステロイド性の皮膚炎と化粧品によるかぶれの両方の原因によるものです。



   

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0140 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.