• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

39才の主婦。

                 

  去年の年末にインフルエンザの予防注射をしてから、就寝時

  の咳・呼吸困難で悩まされる。

  近医にて治療するが、効果なくアレルギー専門医を紹介されて、

  そこでは喘息と診断されて、ステロイドの吸入や、経口薬。また

  気管支拡張剤・抗アレルギー薬をもらい、10ヶ月間治療するが、
 
  このまま同じことをするのに不安になり、来局される。?;w)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    症状の咳・呼吸困難が夜間ではなく、 11時に就寝すると、

    1時間後くらいから症状が出始め、それが30分くらい続くと治ま

    ることを、毎日繰り返すようになる。症状はそれほど激しくない。

    食欲・便通は異常なし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  以上の状態に、五虎湯(ごことう)を煎薬にして、服用した。2週間

  後に、漢方薬服用後から抗アレルギー薬を止めていたためか、鼻

  水がまた出始める。しかし、喘息ようの咳・呼吸困難はでている時

  間が短くなり、時間帯も就寝後すぐに変わってきた。

    そこで、鼻水にも効果のある小青竜湯五虎湯に加えて調剤す

    る。

    半年後には、咳・呼吸困難はなくなり、10ヶ月後には併用してき
 
    たステロイドの吸入薬も止めることができた。:)



   

  


 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0158 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.