• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問



以前から、高血圧で漢方薬を飲んでいただいているかた。

当漢方薬局へくるときに、繁華街の横断歩道の段差でこけて

顔面と腕と打撲、そのまますぐ、歩いて5分の市民病院の外科へ

左眼瞼から額にかけてのすり傷と、痛み、浮腫、痣状の紅班

簡単な処置と痛みどめをもらう。:P


IP08_C38



 そのあと、こられたが、うずくような痛みがあり、このままでは

 打撲した部分に痣が残るような危険性があるので、

 打撲時のうっ血に使う通導散と桂枝茯苓丸を併用してのんでもらうことにした。

 翌週には、ほとんど腫れもなくなり、打撲の痕跡もなくなってしまいました。

 打撲後、早く飲んでいただいて、早速効果が出たのだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 打撲や骨折のときに、漢方内服薬で、痛みやうっ血が、早く治まります。
 痛みどめだけでは効果は遅くなりますよ。覚えておいてくださいね

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0144 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.