• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問



72歳のかた。

2年前から、両大腿部以下の両下肢にむくみがあり、ぱんぱんに張って痛い。疲れやすく、歩くとすぐ動悸がする。心臓や腎臓の検査は検査てきに、少し悪いので、利尿剤などをのむが、ほとんど変化はないという。

足をみると、うっ血している感じもある。血圧はやや高い(155・90)。中背だが、太鼓腹である。

この状態に、疲労・倦怠感と下肢の強いむくみに対して、補気・利湿薬の補中治湿湯を煎じ薬にて、飲んでいただいた。

2週間後には、大量の尿がでて、下肢のむくみは半減した。

1ヶ月後には、足甲はほとんどむくみがなくなり、倦怠感も楽になったという。

3ヶ月後には、家族と海外旅行に行くまで元気になった。


IP08_B12



 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0169 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.