• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問



78歳の主婦。 小柄・肥満体。

1年前から、膝に違和感と運動痛にて整形外科で、治療をしてきた。


IP08_C35



すると、徐々にに膝関節(おもに左側)に水が貯まりだして、現在では月に2回、25ccずつ、穿刺している。

  近くの、薬局で、漢方薬の防已黄耆湯の錠剤と活絡丸をもらって、飲んでいるが、変化がなく来局される。

肥満体・色白で、膝関節の病気なら、防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)が効くはずなので、今一度防已黄耆湯を煎じ薬で、飲んでいただくことにした。

2週間の服用で、膝関節が楽に動けるようになって、さらに2週間、漢方薬を飲むと、外科での関節の水分貯留が15ccに減った。うれしくなり、続けること、3ヶ月で、関節部の水分貯留はなくなり、わずかに残る関節の運動痛のリハビリに取り組んでいる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
   同じ名前の漢方薬でも、煎じ薬の効果は絶大です。

  

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0165 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.