• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

低血圧には、なかなか良い薬がないようで、効果のある薬にあった試しがない。そのてん漢方薬のほうがより効果があるようです。漢方薬では虚証の水毒と考え、お薬を決める事があります。



長身・痩せ形の会社員。

疲れやすく、元気がない、会社の休みがちとのこと。1年前からめまいに苦しめられてきた。新薬で効かず、漢方薬も苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)や当帰芍薬散(とうきしゃくさん)などをもらって飲んできたが、ほとんど効果がない。

お話を聞くと、寒がりで、常に軟便で、食べなれない食品を摂取すると必ず下痢になるという。低血圧(100以下)で、常に頭がふらふらしてつらい。

このような症状に虚証の水毒につかう真武湯(しんぶとう)の煎じ薬を飲んでもらうと、2週間の服用で効果の実感があると言い、1ヶ月後にはほとんどめまいも無くなり、血圧が上がってきた。3ヶ月で便通も注意していれば軟便にならなくなった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   脾(胃腸)の冷えによる水分代謝障害が改善した結果よくなりました。

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0126 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.