• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

慢性前立腺炎

寺町漢方薬局 (広島県広島市)

慢性の前立腺炎は、若いかたから高齢者まで、はば広くおられるようです。漢方薬を使ううえでは、慢性及び再発を繰り返す膀胱炎や前立腺炎は抗生物質や合成抗菌剤が効かなかったり、止めると症状の悪化が起こるケースが多く見受けられます。そんな時漢方薬の利用があまり、行なわれていないのは残念です。

54歳、中学校の先生。長身・やせ型

3年前に、風邪と膀胱炎を起こしてから、排尿異常が始まり、陰部や睾丸部に異様な不快感や鈍痛に悩まされてきた。はじめは抗菌・抗生剤で楽になったが。今では気休め程度にしか効果がない知人に紹介されて、隣県から来局された。

上記症状に加え、つらい時は市販の鎮痛剤を買って、耐えてきた。


IP08_C19



漢方薬は下腹部の炎症性疾患で、慢性に経過した状態に使う竜胆写肝湯(りゅうたんしゃかんとう)を煎じ薬で、痛みだでることから下腹部のお血をとる騰竜湯(とうりゅうとう)をべつにエキス剤で飲んでいただいた。

さすがに、一気には改善しないものの、消炎鎮痛剤を必要とする事がなくなり、鎮痛剤じたい買わなくなった。さらに続けること3ヶ月、時に神経になっているのか、緊張した場面で、下腹部の不快感はでるものの、普段ではまったく下腹部の状態が気にならなくなった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前立腺炎はまずは、竜胆写肝湯が良いようですが、間違ってもエキス剤の効果は・・・

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0159 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.