• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

牛黄は牛の胆石で、古来単独あるいは処方内の構成生薬として利用されてきています。適応は強心・強肝・増血・解熱・鎮静作用があり、おのおのの効能で、広く使われます。

52歳の会社社長:

仕事量が多く、実務も会社経営にも忙しくしていた。市販のドリンク剤の強壮剤を「飲んでいたが、最近効きが悪いので、ほかに簡単に飲めて、疲れに効果あるものが欲しいと来局。

漢方薬は基本は治療薬で、保健薬てきな効果はにがてなのだが、人参・牛黄がよく日本では使われてきました。

そこで、牛黄のカプセル剤を、試してもらう。毎日1カプセルずつを、就寝前にお水とともにのんでもらうと、すぐ翌日から疲労感がでなくなった。これは上記の強肝・増血・解熱・鎮静作用が働いたものと考えられます。


NONALNUM-NDDjgrTjgqrjgqY-E



 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0145 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.