• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

口周囲の湿疹

寺町漢方薬局 (広島県広島市)

湿疹でも、特に口周囲や、口唇に出るものは、なかなか厄介です。

口周囲や顎に出る湿疹や吹き出物は、脾胃不和証型で、消化器系の湿邪と関係があります。西洋医学的には胃を中心とした心窩部臓器の熱(炎症)が上に上がり、口内、唇周囲に炎症を引き起こす状態をさします。このような場合は軽症では塗薬で効果をあげますが、慢性のものは内服薬を使わなければ治りません。

42歳の女性の教員。
10ヶ月前に、外食が重なってから、右唇下に湿疹ができて、はじめは市販薬、後に皮膚科受診のうえ、ステロイドの軟膏を使い続けてきたが、徐々に湿疹の範囲が広がってきた。


MM-232



患部は大きいものは1cm程度で赤く腫れている。ほかに数ミリの皮疹が3ヶ所ある。痒みはあまりない。顔のほかの部位に皮疹は存在しない。

脾胃不和証型の皮疹の基本の薬である半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)を煎じ薬にして服用する。2週間ほどで、湿疹が乾燥して落屑してきた。1ヶ月では瘢痕状態になり、2ヶ月後では、ほとんど正常な皮膚とわからないまでになる。

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0151 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.