ごぼう茶で作る簡単炊き込みご飯

Print This Post

材料

■4人分

  • 米 米用カップ2
  • だし 400mL
  • しょうゆ 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • ごぼう茶 大さじ2
  • 人参 30g
  • しめじ 50g
  • 鶏肉 80g
Recipe Image ごぼう茶で作る簡単炊き込みご飯

作り方

1

米はとぎ、分量のだしに30分以上つけておく。

2

鶏肉は1cm角に切る。

しめじは根本を切り、ほぐす。

人参は皮をむき、2cmの長さの短冊切りにする。

3

1.にしょうゆ、酒、塩とごぼう茶、2.の具材を加えて軽く混ぜ、炊飯器で普通に炊く。


食材の持つ働き

〔ごぼう茶〕
ごぼう茶は、ごぼうをきれいに洗って皮をむかずに刻み、焙煎して作られています。ごぼうには、食物繊維やオリゴ糖、ポリフェノールが豊富に含まれており、便秘解消や生活習慣病の予防、むくみ改善や美肌効果も期待できます。特にごぼうの皮には抗酸化力の強いポリフェノールが豊富に含まれています。また、焙煎することで、ごぼうの抗酸化力は高まりますので、生のごぼうよりもごぼう茶の方が、美容や健康維持に効果的です。
〔人参〕
人参は、βカロテンが非常に多く含まれています。βカロテンは、皮膚や粘膜を正常に保ち、外部からの細菌やウィルスの侵入を防ぐ効能があります。また、ビタミンCや食物繊維、ミネラルも含まれており、美肌やアンチエイジングにも効果的です。
〔しめじ〕
しめじは、カルシウムの吸収率を上げるビタミンDの他、ビタミンB1、B2、ナイアシンなどの栄養が含まれています。また、うまみの素でもあるリジンは、食品から摂取しなければならない必須アミノ酸の一種です。
昔から、「香り松茸、味しめじ」と言われるように、しめじにはグルタミン酸やアスパラギン酸などのアミノ酸が非常に多く含まれていますので、味の良さは折り紙つきです。
〔鶏肉〕
鶏肉の主な栄養成分は、たんぱく質と脂質です。
また、他の肉類と比較してビタミンAが豊富で、粘膜を強くして細菌感染を防ぎ、健康維持に役立つとされています。
漢方ではお腹を温め、元気をつけてくれたり、咳に良いとも言われています。

ワンポイントアドバイス

おにぎりにしても

ごぼうは、皮をこそげとったりアク抜きしたりと、下処理にひと手間かかりますが、ごぼう茶を使えば簡単においしい炊き込みご飯が作れます。

残った分は、おにぎりにしても美味しいですし、ラップに包んで冷凍しておけば、電子レンジで温めてすぐにお召し上がりいただけます。

インフォメーション

ごぼう茶を販売しています

当薬局では、ごぼう茶を販売しています。
60g入り 1,050円(税込み)で、発送もいたしております。
薬膳料理に用いられる生薬の量り売りや発送もいたしておりますので、
漢方薬局ハレノヴァ まで、お気軽にお問い合わせください。

Recipe Date

このような方にオススメ , , , ,
ジャンル
主な食材 , , , , ,
レシピ提供 漢方薬局ハレノヴァ

Mobile

ごぼう茶で作る簡単炊き込みご飯
左のQRコードをご利用ください。

携帯電話でこのレシピをご覧いただけます。







漢方相談薬局・薬店店舗紹介 検索はこちらから!