現代における闘病は、
・病気や治療法について知る事
・病気を背負っての生き方について考える事
の二正面作戦である。
    柳田邦男さんの「元気の出る患者学」より


なるほど!
あえて付け加えるなら、
さらに、病気をあきらめる事・・・・・かな。

とらわれる心が却って仇をなすように思えるのです。
治りたいならあきらめる事受け入れる事!なのかもしれません。