患者さんの中には
第一選択で私のところに来てくださる方もいらっしゃいますが
病院と併用治療を求めてであったり、
病院はしごして万策尽きた方であったり
そんな方が結構多いものです。
そんな方には大概の医師や治療家が
考えつきそうな治療方針では上手くいくはずもなく
まさに「逆転の発想」のごとく
真逆な考え方であったり
東洋医学的所見のように
現代医学的診断を「無視」する場合や
全く違う視点から診てみたり 
と、あれやこれやと工夫してみると
治癒の光が差し込む場合があります。

それも私の醍醐味の一つです。
どこかで救われる 
それが私のところなら無類の喜びです。
ともに治癒に向かって歩みましょう。