世の中には様々な病気がありますが、
長期戦を強いられている方のご家族は
さぞや不安でいっぱいの事と思います。

うつ病や双極性障害といわれるような精神疾患
不登校や引きこもり過食症拒食症といった問題行動
あるいはガン闘病中の人・・・・・

そんな人を支える家族は
相当の辛抱や苦労がついて回って
ご家族自身も潰れてしまいそうになっている
そんなご家族もいらっしゃることでしょう。

そんなご家族には、「キーパーソン」としての役割は
致し方なく頑張るしかありません。

しかしながら、
公的な機関を頼ったり、
あるいは信頼のおける人に助言をもらったり
話を聞いてもらうだけでも少し楽になります。
決して一人で戦わないでください。

次に、
ご家族が自分自身を落ち着かせるためには、
病気そのものをよく知ることです。
医療行為は医師などの専門家の仕事ですが
病気を知ることで本人に対する対応が上手になり
精神的負担が減ります。

少し肩の力を抜いて、
なんとかしてあげたい!ではなく
本人の回復力を信じてぼちぼち頑張りましょう。