• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

更年期障害

寺町漢方薬局 (広島県広島市)

53歳の主婦兼会社員。

2年前から、生理の周期が狂いはじめ、1年前には完全になくなりました。

その前後から、いつも身体が熱っぽく、ときには身体がふらふらする感じ
がするようになり、日に1回、生理があった時にあったように、定期的に
下痢をするようになりました。


IP08_C01



最近では、1日のうちに何回ものぼせたようになり、気分が悪く、イライラ
感が強く、家族に当たるようになった。

    体格は中背・やや肥満体ながら、一般症状には異常はない。

    今まで、化学薬品をきらい、市販の漢方製剤を服用してきた。

    初めに、下痢がつらいとことなので、神経性の下痢に使う

            半夏写心湯を使って下痢を治め、

       次に、更年期症状の逍遥性の熱感と発熱を鎮め

        苓桂朮甘湯にて、身体の動揺感を治していきました。

     途中、のぼせ感・イライラには抑肝散加芍薬を、また咽喉の異物感
      には半夏厚朴湯をそれぞれ、エキス剤をつかってとっていきました。

      ほぼ。半年後には、更年期に伴い神経症状はなくなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  更年期などの、症状が交錯する病気は、その都度薬を変えていく
  必要があります 


 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0182 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.