• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

>術後の腸運動障害。

  本来の病気は良くなったにもかかわらず、手術後に別の病気が
  起こしてしまうことがあります。こんな時には漢方薬が・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


60歳の主婦。

   2年前に胆嚢炎の診断で胆嚢を切除することになった。術後しばらく
   してから、軟便、下痢で悩まされることになった。諸検査には異常が

   なく、おかゆで過ごす事が多くなり。ビオフェルミンなども菌製剤で
   効果なく、自家製の白菜漬けだと、便はよくなることがあるとのこと

   家で漬けた漬物の乳酸菌のほうが、強力なのかもしれません。しか
   しそれも、しばらくすると効果がなくなり、以前自律神経の失調で困

   った時に、漢方薬でよくなった事を思いだし、相談に来局される。

     まずは、とにかく常に軟便状態で、スルメなどを食べたら
     水写便になり、しばらくはお粥を食べてもとの状態もどす
   
     ことになり。常に食事内容には気を使うことに神経がいって
     お腹が冷えていて、軽い張りを常に感じている。(TT)

   以上の状態に柴胡桂枝湯加芍薬、を蠕動不安・腹張・不安神経を
   目標にエキス剤にて、飲んでもらった。

     症状と漢方薬の適応があたったのか、5日後には軟便はなくなり

     正常の硬さの便が2年ぶりにでたと、電話をもらう。
;v)

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0189 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.