• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問



数年前から去年まで、漢方薬の内服と外用薬でアトピーをほぼ、完治していたかた。

先月末から、急に下半身に蕁麻疹ができて、皮膚科に受診して、始めはステロイドの外用を、後に抗ヒスタミン薬をも併用したが、どんどん他の部位に広がってきた。

始めは、浮腫状の大きい典型的な蕁麻疹であったが、現在は小さい網目状の皮疹に変わってきた。

原因は、外国製の重金属デッドクス作用のある健康食品、乳酸菌製剤をネットで購入して、飲んだとのこと。2週間くらいして、発症(皮疹)がでだした。

よくあるケースに、主成分より製剤する時に使う賦形剤(固めるためのもの)が原因になることがあります。特に外国製はなにをつかっているかわかりません。

熱・悪寒なし、食欲・便通正常。

この状態に、桂麻各半湯(けいまかくはんとう)の煎じ薬と、茵陳五苓散(いんちんごれいさん)の散薬を併用して、くだんの健康食品は止めてもらう。また掻破に気をつけていただくことにした。

原因がはっきりしているせいもあり、3週間ほどかけて、徐々に治っていった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あやしげな健康食品は、特にアレルギーの気のあるかた、絶対手をださないように

皮膚疾患の漢方薬ならリンク

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0102 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.