• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問



4年前から、前立腺ガンに始まり、胃がんに転移して、治療を続けている会社社長。


saibou_gan_cancer



今回は、10ヶ月前の定期健診で、胃がんを発見されて。抗癌治療が始まった。薬のため、食欲の低下、倦怠感、また白血球・赤血球・血小板の低下があり、それは牛黄(ごおう)の服用で検査数値も上がって、予定の薬を使い切る事が出来た。

しかし、倦怠感だけがなかなか取れずにいた。そこで、ガン患者の免疫機能を上げる目的で使われる十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)を飲んでもらったが、飲むと胃が痞える感じがして、飲めない。

そこで、補血作用は落ちるが、胃腸の負担のない補中益気湯(ほちゅうえっきとう)に変えてみたが。胃の負担はないが、今ひとつ抗疲労感に対する効果を感じない。そこで、煎じ薬にするとともに、主薬のニンジン・オウギを最高級品のコウジン・シンギに変えて分量を2倍量にして調剤した。

すると、早速数日間で、倦怠感の効果が出始めた。1ヶ月分飲み終わるころには、日帰り旅行に出かけるまでに効果がでてきた。


sounen_man



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 漢方薬の補剤(補益剤)は分量を多くすることで効果を上げる事が多々あります。

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0117 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.