• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

口周囲の吹き出物

寺町漢方薬局 (広島県広島市)

漢方薬局には尋常性痤瘡(にきび)の相談は比較的多く、相談にみえられます。毛孔に対して男性ホルモンが働いて、面皰ができることで、痤瘡(にきび)ができます。ニキビ桿菌、さらにブドウ球菌などによって膿疱ができてきます。慢性に経過したニキビは、抗生剤より漢方薬のほうが効果が出ることが多いようです。
痤瘡(にきび)の状態に応じて、漢方薬種々変えることが、治療効果を上げるうえで大事になってきます。
口周囲にできる痤瘡(にきび)は、で、胃腸が悪いために、熱が上に上がって痤瘡(にきび)を引き起こすと考えて、お薬を選びます。
脾胃不和証(口囲・下顎型)の漢方薬は当然、脾胃の熱をとることで、尋常性痤瘡(にきび)を改善します。

  29歳のOL。小柄、やせ形。

10年来でていたが、特に半年前から特に増えてきた。ゴマ粒大から小豆くらいの紅い吹き出物が10ヶ所くらい。痒みが多少あ  る。生理周期、日数に異常はないが、排卵痛が2・3日ある。舌に苔はないが、やや湿った状態(湿証)。

12_04



この状態に胃腸薬の二陳湯に、排膿の排膿散及湯を合わせて。煎じパックにして飲んでいただいた。更に排卵痛を目的に導散(つうどうさん)をエキスで併用する。

都合、3ヶ月ほどの服用で、軽度の瘢痕を残し、治った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

漢方薬はその状態(この場合は皮膚面)に合わせて、薬を使い分けます。

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0178 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.