• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

高血圧の薬に対するパッシングを、週刊誌で見るこのごろですが、ほとんどの高齢者の高血圧に対しても漢方薬が有効な事が多い経験をします。
高血圧の原因は、年齢・食事・運動などが考えられますが、その治療は漢方薬でも十分な効果が得られます。

62歳の男性、会社社長。中肉・中背。

3年前から、健康診断などで、高血圧気味を指摘されてきたが、特に自覚症状がないので、そのままにしてきた。半年前の健康イベントで血圧を測ってもらうと、160以上あり、治療を指摘された。軽い糖尿病の事もあり、近医に受診して、検査を受けたところ最高血圧が150~160ある程度で、血液検査でHBA1Cが少し多い程度で、降圧剤を出され、服用したが、薬が合わないのか蕁麻疹がでて、やめてしまった。ダウン矢印


ketuatukei



漢方薬で高血圧の薬を希望されて、来局する。

ストレスの多い仕事(不動産業)で、薬局で測ってみると最高血圧153、最低が93、脈拍89。

食事の注意とともに、柴胡加竜骨牡蠣湯に半夏厚朴湯を加えてお渡しする。週2回のジムに行ってもらう。すると、1ヶ月後には140、2ヶ月後には135まで、良くなった。場合にもよるが、漢方薬と生活の改善で十分、血圧のコントロールは可能です。安易な降圧剤の長期服用はいかがなものかと思います。:)

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0151 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.