認知症とすでに診断されている方はもちろん 予防にも
漢方薬を以前紹介しましたが、
その後、複数の方でモニターしていました。

病院からの認知症に対する投薬の無い人で
漢方薬の継続で少しずつ状態が良くなっているという方が何例かあります。
運動が脳細胞を活性化するという研究発表が8月にありましたが、
認知症の方で運動療法もできるという方は多くないと思われ
日常的に継続可能なものとして漢方薬は有力な選択肢だと思われます。

ただ、一人暮らしの方の場合などは、煎じ薬は難しい面もあり、
ご家族が煎じて、いちいち飲ませてあげるか、
ご家族でそれが叶わない時は
散薬などの薬袋ひとつひとつに
服用日時を書いて
飲んだか未だかをひと目でわかるようにする必要があると思います。
認知の方の服薬遵守は難しいですが、
うまく服用できれば効果も期待できます。