背骨の歪みの矯正・・・
例えば、圧迫骨折した後、脊柱側わん症、変形性の後わん、前わんなど
それは、残念ながら手術でもしない限りほぼ無理です。
手術となると、これは大手術です。
よほどの理由がないと踏み切れません。

ですので、治療の目的は、
骨の歪みを治すのではなく、
骨の歪みを抱えながらも、
自覚症状を少しでも改善して
毎日がほぼ快適に暮らせるようになるということです。

これは、針治療や漢方薬で何とかなるケースもあります。
ただし、魔法はなく、少しずつです。