昨今のコロナウイルスの影響で
以前にも増して
自分でもよくわからないイライラや落ち込み自己嫌悪など
そういうコントロール困難な感情に
翻弄されてしまってる人も多いと思います。

肉体的
あるいは精神的
あるいは経済的な
現実の苦しさも手伝ってしんどい人もいるでしょう。

さらに、「もし」の不安などのように
将来の不安が頭をもたげていると尚更です。

もともと「不安」な気持ちは
人間が持って生まれた能力です。
もしかしたら感染するかもしれないと思うから
外出自粛できるのです。
逆に「不安能力」の低い人は
平気平気といって外出して感染リスクが高まります。

そこに、
人は女性生理のサイクルのように
気持ちにも「波」があります。
大波もあれば小波もあります。

そのことを是非知っていただいて
不安に押しつぶされそうなとき
訳もなくイライラするとき
無性に落ち込んでしまうとき

そんな時は現実の不安材料に波が重なっているのかもしれない
そう考えて「今は波が来たな」と
波が去るまで自分が楽なことをしてしのいでください。
無理をしないことです。
眠ること、食べること、好きなことに没頭する
なんでもOK.

今は仕方ない そう考えて良いのです。