眠りが浅いという人
意外と多いのが、疲れきっている、凝りきっているという人。
あるいは、冷えている人にも。

疲れきっている人には、
滋養強壮につながる漢方薬や疲れを癒す治療が有効。
凝りがきつい人には、
凝りをほぐす漢方薬や凝りをほぐす治療。
そして、冷えているという人には、
温める漢方薬や冷えをとるツボにお灸などが有効。

また、寝つきが悪いという人は
神経が昂ぶっているケースや寝ることに自信を失っているケースがあります。
神経の昂ぶりには、寝る前のコーヒーなど控えるのはもちろんの事、
寝る前に脳が興奮するようなことは控えてもらいます。
そして、脳の興奮を抑えるような漢方薬や脳を鎮める治療をします。
寝ることに自信を失い不安を感じる人には、
不安を除く漢方薬や不安を除く治療を行います。

原因を見極め適切な治療をすれば、
睡眠導入剤に頼らなくてもしっかり眠れるようになるものです。