「坐骨神経痛になったみたいです。病院に行きましたが治りません」
そういう電話を頂いた。

あいにく予約が詰まっていて数日後に来ていただいた。

「重いものを持ってから足腰に痛みが出て、病院にいくと
坐骨神経痛と言われて注射を打ってもらい薬をもらって帰ってきたが良くならない
との事。

早速簡単なチェックをしてみる。
ラせーグ徴候(-)、安静時の痛みやしびれはない、
麻痺(-)足に力は入る
痺れ(-)痛みはあるが鋭い痛みでなく だる重い痛み(+)
足背動脈や膝窩動脈の詰まりもない
大腿後面、臀部に圧痛はあるが、腰にはない。
2週間経過で、一番ひどい時に比べたら少しマシなように思うとのこと。

私「これは坐骨神経痛でないと考えます。重いものを持って、
主としておしりの筋肉が硬くなって、坐骨神経を圧迫してそう言う症状が出ていると考えられます


早速、治療ポイントをさがすと、
福田式中股点、梨状筋にポイントを検出できた。

そのポイントを治療してあげると、
足が軽くなりました。歩いて帰れるかも。。。」

一回の治療で終了。 
 よかったよかった。