五十肩になって一年。
病院にて治療しているけど一向に良くならないという人。
注射・飲み薬・貼り薬・電気治療・・・・・・。いずれも無効!

知人に紹介されて、遠方だったけどお見えになった。
診ると、確かに五十肩の症状がバッチリ健在。

治療方針としては、漢方薬も考えられたけど、
ご本人の希望で針単独治療を選択。

まずは、肩の筋肉を緩めて肩に対するストレスを軽くし
一年にも渡って使えてない筋肉の萎縮に対しても
血流改善するところからスタート。

当面、週に一度の治療で「基礎工事」。
この期間は本人も満足のいく結果はついてこないので
本人もイライラしたりもどかしかったと思いますが
良く付いてきてくれました。
「基礎工事」に約2カ月。

「芳しくない」と報告され続けられながらも
「基礎工事」の間は仕方ないと励まして
なんとか次のステップへ。

筋肉も柔らかくなり、肩のストレスも減り、
やがて 炎症が治まり 痛みが引き始め、
筋肉に「芯が残る」状態だけになって、
何か動かした拍子に「キュッと」痛くなる以外は大丈夫となり、
やがて、その芯も消えて終了。
ここは早く 「基礎工事」終了から1カ月。

うまくいきました福田式針治療。