以前より緑内障があるという方
自覚症状は実に多彩

目の奥の痛み・目に膜が張ってボヤっとしている
目を閉じてもチカチカ光が見える
光が後を追って残像が残る
渦巻き様の模様が出る。(まばたきすると治る)
視野が狭くなってきている
視力が低下してきている。

と、目の関係の症状だけでもざっとこんなもの。
しかし、それだけでは済まず、
こんな症状で、気力も低下してきているとのこと。

東洋医学的な見解も踏まえつつ、
本人には、
「目に行く血管を強化しつつ血流を良くし、
神経に栄養も行くようにして
眼圧も下げることに貢献できる。
そんな漢方を用意します」
と伝えて服用開始。

一カ月後、変化なし。視力も気力も落ちている。
三カ月後、目の眩しさが減ってきた。気力も少し湧いてきた。
       眼圧も良好。漢方が効いてきた実感がありますとのこと


その後も眼圧は安定している様子。
ほぼ現状維持に漢方薬が貢献している様子。

緑内障は完治が見込めない病気ですが、
何とか進行を抑えて失明に至らないように
漢方薬も役に立てるかもしれない症例です。