• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

こんにちわ、お正月もだいぶ過ぎて、暖かい日が続いていたら、

急に大雪になりました。!!

当たり前ですが、寒い日が続くと、空気の乾燥が皮膚に悪さをして、

痒みを引き起こし、今までよかった方も、悪化させて来られるケースが

ここ1週間、増えております。アップ矢印

 以下のようなケースもあります。


004060tn



  34歳の営業マンのかた、皮炎湯や越婢加朮湯などの、抗炎症(清熱

  解毒)の漢方薬で良くなっていたところ、低温による空気乾燥の結果、

  夜半に掻きむしり、また適切な 塗薬をしなかったため、また、患部が

  乾燥・落屑・亀裂を起こし、痒みもさらにひどくなる:(

  この様な方に、死海の塩による入浴と、漢方軟膏にて保湿させ、

  さらに当帰飲子の煎薬を内服してもらった結果、
 
  3週間で、痒みもなくなるようなケースを、多く経験しました。:)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    空気乾燥による、皮膚へのダメ―ジから守るためにも、早めに、

    体外・体内問わずに保湿のお手当をするようにしてください。


  

 

ThemeSwitch
Created in 0.0156 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.