サバの薬膳団子スープ

Print This Post

池田哲子先生

寒い時期に消化不良を起こしたり、貧血気味でドライアイや目の疲れがある方に。

材料

■4人分

薬膳団子用

  • サバ 1尾
  • しょうが 1かけ
  • にんじん 5センチ
  • たまねぎ 1/4個
  • しめじ 数本
  • クコの実 大さじ2
  • 松の実 大さじ2

薬膳団子に使う調味料

  • 酒 大さじ1
  • 片栗粉 大さじ1
  • 陳皮粉 小さじ1
  • 塩胡椒 少々

スープ用

  • 中華スープ 800cc
    (スープはお好みで)
  • にんじん 5センチ
  • しめじ 1/4株
  • ブロッコリー 1/4株
  • クコの実 適量
    (少量の水で戻しておく)
Recipe Image サバの薬膳団子スープ
Recipe Image サバの薬膳団子スープ

作り方

1

しめじ、にんじん、しょうが、玉ねぎを小さく切っておく。

2

小さく切った玉ねぎを油で透明になるまで炒めて、冷ましておく。

3

クコの実を少量の水で戻しておく。
松の実はフライパンで軽く焦げ目がつくまで炒めて、取り出して冷ましておく。


4

Recipe Image サバの薬膳団子スープ

サバの切り身から身だけをスプーンでこそぎ取る。

5

Recipe Image サバの薬膳団子スープ

4.を包丁で粘りが出るまで、細かく叩く。

6

Recipe Image サバの薬膳団子スープ

1.、2.、3.、5.をボールに入れて、酒・片栗粉・陳皮粉・塩胡椒を入れて、よく混ぜる。


7

6.を団子状に丸める。

8

フライパンに油を熱し(分量外)、弱火で団子の表面を軽く焼く。

※この時点では中まで火が通らなくても、スープで煮るときに火が通るので、表面だけでOK。

9

鍋に中華スープ(スープの種類はお好みで)を温め、スープ用の具材を入れて煮込む。


10

9.にある程度火が通ったら、8.を入れて、サバ団子に火が通ったらできあがり。

11

器に入れて、少量の水で戻したクコの実をトッピングする。


食材の持つ働き

  • サバ:
    消化吸収を良くして気血を作り、汚れた血を流してくれるので、疲労を回復し、老化予防をしてくれます。
  • 生姜:
    胃腸を温めて消化不良や食欲不振、嘔吐、冷えたときに起る胃痛などを改善し、体の冷えを改善してくれます。
  • にんじん:
    消化を促進して血と潤いを補って、肌に潤いを与え、目のトラブル(かすみ目・ドライアイ・目の疲れ)を改善してくれます。
  • 玉ねぎ:
    温めながら消化を促進して胃の不快感を解消し、ゲップや痰を伴う咳を改善してくれます。
  • しめじ:
    血と潤いを補って、肌荒れや便秘を解消し、骨粗鬆症の予防にも役立ちます。
  • ブロッコリー:
    胃腸の消化吸収を高めて腎を強くして、疲労回復をしてくれます。
  • クコの実:
    血のコントロールをしている肝と、パワーの源となる腎を補って、血と潤いを与えて、目のトラブルを改善してくれます。
  • 陳皮:
    胃腸の調子を整えて、気の流れを良くしてくれ、膨満感や嘔吐やゲップ、胸のあたりで詰まったような感じなどを改善してます。

漢方ミニ知識

【人参(にんじん)】

セリ科のニンジン Daucus carota は地中海沿岸地方の原産で、日本でも広く栽培されています。黄色~赤色の直根や若い葉を食用とします。根にはβ-カロチンが豊富で、最近脂質の酸化を防止し、動脈硬化を予防して血糖や血圧を下げる成分も見つかり、中国では糖尿病などの補助療法として積極的に用いています。
果実を鶴虱(カクシツ)と称して、条虫駆除薬とします。
この野菜の食用ニンジンに対して、ウコギ科のオタネニンジン Panax ginseng の根を乾燥した薬用ニンジンと呼ばれる生薬は抗疲労、強壮などの目的で人参湯(にんじんとう)や六君子湯(りっくんしとう)などの漢方処方に配合されます。(解説:二階堂 保先生)
>> ニンジンについて、さらに詳しく

【松の実(まつのみ)】

マツ科のマツ Pinus spp. は山野に広く自生または栽培される常緑高木で、多くの種類があり、その中のチョウセンゴヨウ Pinus koraiensis などの毬果(松笠、松ぼっくり)の中の種子(マツの実、甘,微温)は中国では「長生果」、韓国では「柏子」と呼ばれ、滋養強壮剤として珍重され、最近では老人性気管支炎にも効果があるとされています。油脂と蛋白質に富み、リノール酸、ビタミンE、カリウム、鉄などの栄養成分も知られていて、肌を美しく維持する働きや、貧血の改善、疲労回復、免疫亢進、老化予防などといった働きもあると言われています。
マツ属の樹幹に傷を付けて得られる生松脂はテレビンチナといい、ロジン、テレビン油などの医薬品原料とされます。(解説:二階堂 保先生)

【玉葱(たまねぎ)】

ユリ科のタマネギ Allium cepa は地中海地方原産の多年草で、地下部の鱗茎が肥大した部分を食材とします。独特の辛味と香りは硫化アリルによるもので、この成分は消化液の分泌促進、新陳代謝を活発にします。またビタミンB1と結合してアリチアミンとなり吸収をよくするので食欲不振、不眠症、精力減退、疲労、高血圧予防にも有効とされています。高脂肪食品を食べると高くなる血漿コレステロール値を下げ、またネギと同様の殺菌作用が知られており、分離された結晶が食中毒やジフテリア、トリコモナス腟炎などの治療に使われます。
鱗茎を乾燥したものは生薬の胡葱(こそう)と呼ばれ、発汗、利尿、興奮などの作用が知られており、風邪の初期に用いられます。喉の痛みに温湿布をして使われることもあります。(解説:二階堂 保先生)
>> タマネギについて、さらに詳しく

【その他のミニ知識】

枸杞子(くこし)生姜(しょうが)陳皮(ちんぴ)

Mobile

サバの薬膳団子スープ
左のQRコードをご利用ください。

携帯電話でこのレシピをご覧いただけます。







漢方相談薬局・薬店店舗紹介 検索はこちらから!