きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

ハーバル・ライフ

キッチン ~ハーブ & スパイスで美味しく減塩、楽しくダイエット。~

ハーブ塩麹

麹の力で手軽においしく

「ハーブ塩麹」とは?

ハーブ塩麹

塩麹を常備しておけば、どんな料理でも美味しく頂けます。
特に、お料理の素材に合うハーブを使うことで、味、香り、食感も美味しくなること間違いなし!
日本の伝統の調味料とハーブを上手く味方につければ、料理が苦手な方も怖いものなしです。

「ハーブ塩麹」の作り方


ハーブ塩麹」の作り方を紹介しています。
所要時間の目安は約5分です。


 

用意するもの:

  • 米麹・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
  • 塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60g
  • 水 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300ml
  • あれば温度計
  • お好みのハーブ
    今回は、バジルセージタイムを用意
 

作り方

作り方1

米麹・塩をナイロンまたは容器に入れます。


作り方2

水を約50℃くらいに温めて米麹と塩の中に入れます。


作り方3

一日一回、封をあけて、空気を入れながら混ぜます。


袋が不安定に感じる方は、容器に入れて頂いてもOKです。
この場合は、容器のふたを開けて、箸等でクルクル混ぜて空気を入れましょう。

1週間~10日で出来上がりです。料理にどんどん使いましょう。




コメント


塩麹は野菜となじませるだけで、ドレッシング代わりに美味しく食べることが、出来ます。
塩分を控えたい時にも塩やしょうゆの代用として、食卓にあると便利な調味料です。



ハーブを塩麹とあわせて おいしくいただく!

作り方1

鶏肉をやわらかくするため、少したたきます。


作り方2

ハーブを細かく刻みます。


作り方3

ハーブ(今回はバジル)と塩麹をいれ混ぜます。
塩麹の量は鶏肉に対して10%くらいでお試し頂き味が足りないようであれば次回から足して下さい。


作り方4

ラップで押さえて、味をなじませて30分程置きます。


作り方5

オリーブオイルを多めにひいたフライパンで炒めます。
少々焦げやすいので注意が必要ですが、焦げた部分も美味しくいただけます。


作り方6

器にうつしてどうぞ。温かくても冷たくても、お肉が柔らかく美味しく頂けるので、お弁当に入れても美味しいですよ。




コメント


塩麹の特徴である「肉をやわらかくする」はたらきを活かし、ハーブで更に風合いを増す使い方をご紹介しました。

今回は、鶏肉に合うハーブとしてバジルを使いましたが、豚肉はセージ、牛肉にはローズマリーもお勧めです。ただ、ハーブは少量からご使用されることをお勧めします。

塩麹は、冷蔵庫で保存し約1カ月で使い切るようにしましょう。

ハーブを取り扱う漢方薬局・薬店を探す
 * お取扱い商品をお問い合わせの上、ご来店下さい。


TOP