漢方を知る

きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

病気と漢方

漢方で病気を治そう ~生活習慣病やアレルギー、現代病にも漢方の力。~

 
  症状別検索

慢性腎炎と漢方

尿の検査で、蛋白尿や血尿が1年以上続いている場合を慢性腎炎と言います。
10~40歳の間に多くみられるようです。

 

●慢性腎炎と漢方

  1. 慢性腎炎の症状
  2. 腎炎の種類
  3. 漢方薬で慢性腎炎を治そう!

 

1

慢性腎炎の症状

  • 食欲不振食欲がなくなる。
  • 疲れやすい。
  • 動悸がする。
  • 手足がしびれる。
  • 目がちかちかする。
  • まぶしい。
  • 吐気、嘔吐、排尿のために夜間しばしば目が覚める。
  • 顔色が悪い。
  • にきび、湿疹にきびや湿疹が出やすい。
  • 鼻出血が止まりにくい。

・・・など

慢性腎炎にかかっている人が、感染症や、紫斑病を引き金として貧血、高血圧、多尿傾向などの症状が出てきたときは、急に腎機能が悪くなっている事が多いので、早く医師の診察を受けましょう。
次へ次へ 「腎炎の種類
  ページトップへ ページトップへ

漢方相談薬局・薬店店舗紹介

TOP