きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

病気と漢方

漢方で病気を治そう ~生活習慣病やアレルギー、現代病にも漢方の力。~

 
  症状別検索

夏バテと漢方

人体は水分をいつも一定に保つようコントロールしています。
夏は外気温が高いので発汗して皮膚を冷やそうとします。
汗は成分的に小便とよく似ていますので、汗が多く出ると小便の量は反比例して減少します。

 

●夏バテと漢方

  1. 水毒
  2. 夏の食欲不振
  3. 漢方薬で夏バテを治そう!
1

水毒

 冷たい水を飲むとスーとしますが、ここで多量の水をいっきに飲むと身体にはよくありません。

 胃や腸管に貯留した水分は下痢になって排泄されるか、ゆっくり吸収されて血液中に入ると血液量を増やし、血液をうすめることになります。腎臓機能がしっかり働いていると尿として排泄されてしまいますが、腎機能がにぶっていると血液中の水分はリンパ管や細胞間に溜まり、身体はむくみます。

 このように必要なところに水分が無く、不必要なところに水分が溜まる状態を漢方では『水毒』と称しています。

次へ次へ 「夏の食欲不振

1.水毒 | 2.夏の食欲不振 | 3.漢方薬で夏バテを治そう!

  ページトップへ ページトップへ

漢方相談薬局・薬店店舗紹介

TOP