漢方を知る

きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

病気と漢方

漢方で病気を治そう ~生活習慣病やアレルギー、現代病にも漢方の力。~

 
  症状別検索

ウイルス性肝炎と漢方

日本では肝臓病の患者数が急激に増えており、その原因の80%を肝炎ウイルスが占めているといわれています。

 

●ウイルス性肝炎と漢方

  1. ウイルス性肝炎って?
  2. ウイルス性肝炎の種類
  3. 漢方薬でウイルス性肝炎を治そう!

 

1

ウイルス性肝炎って?

肝臓

 地球上に生息する、人の肝臓のみを住み家として増殖するウイルスを「肝炎ウイルス」と呼びます。その肝炎ウイルスが感染する事によって、肝臓全体の肝細胞が広い範囲にわたって破壊される病気を「ウイルス性肝炎」といいます。

 肝炎ウイルスが肝細胞に感染して、増殖し、その結果として肝臓を破壊することになるので、病気の主体は肝臓にあります。ウイルス性肝炎は、ウイルスが感染しない限り起こりません。過労で肝炎になったり、体質的なもので肝炎になりやすいということはありません。

次へ次へ 「ウイルス性肝炎の種類

  ページトップへ ページトップへ

漢方相談薬局・薬店店舗紹介

TOP