漢方を知る

きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

病気と漢方

漢方で病気を治そう ~生活習慣病やアレルギー、現代病にも漢方の力。~

 
  症状別検索

肺の病気と漢方

肺は小さな袋(=肺胞)の集まりです。袋の壁には一層だけ細胞が並び、
毛細血管とそれを囲む細胞間液が袋と袋の間のすきまを埋めています。

 

●肺の病気と漢方

  1. 肺って?
  2. 肺の病気
  3. 漢方薬で肺の病気を治そう!

 

1

肺って?


肺

 袋の壁を形成している細胞層は、酸素と二酸化炭素との交換場所になります。左右の肺での二酸化炭素交換面(=肺胞壁)を合計すると安静時でも55㎡、肺が大きく広がるような深い吸気時には75㎡にもなります。

肺はものすごく高性能なガス交換装置なのです。

 血中に入った異物は肝臓で8割処理され、まったくといっていいほど肺での免疫系には委ねられません。肺は1日1万リットルの空気を肺に入れています。その空気中の異物を気管支の線毛の運動で呼気とともに排泄するか、咳をして一気に排泄させています。ウイルスや細胞が気道や肺胞に付着して、増殖しはじめると、痰として捨て去るなど、肺の感染防御機能は病原体との戦いで、たえず勝たなければなりません。このバランスが肺のキーポイントになります。


次へ次へ 「肺の病気

1. 肺って? | 2. 肺の病気 | 3. 漢方薬で肺の病気を治そう!

  ページトップへ ページトップへ
 

漢方相談薬局・薬店店舗紹介

TOP