漢方を知る

きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

病気と漢方

漢方で病気を治そう ~生活習慣病やアレルギー、現代病にも漢方の力。~

 
    症状別検索

潰瘍性大腸炎と漢方

現代医学的な治療が行き詰っている病気の一つです。欧米の病気と考えられていましたが、戦後日本でも患者数が増加しています。最近では、10代後半から30代の男女同等に、毎年約4,000人の患者さんが新たに登録され、患者総数は約6万人といわれています。

 

●潰瘍性大腸炎と漢方

  1. 潰瘍性大腸炎って?
  2. 潰瘍性大腸炎の症状
  3. 漢方薬で潰瘍性大腸炎を治そう!

 

1

潰瘍性大腸炎って?


 大腸の粘膜に原因不明の炎症ができる病気です。潰瘍は、肛門に近い直腸から始まるのが普通で、その上のS字腸結腸、下行結腸と広がり、30%の人は大腸全域に広がります。また潰瘍性大腸炎によく似た疾患に「クローン病」があります。

原因

食生活の欧米化が原因といわれていますが、血中に抗大腸抗体、抗好中球細胞質抗体、抗血管内皮抗体などが発見されていますので、なんらかの抗原が体内に 侵入して自己免疫異常をおこしているといえます。

ただ、これといったはっきりした原因はわかっていません。

 

  次へ 「潰瘍性大腸炎の症状

  ページトップへ ページトップへ

漢方相談薬局・薬店店舗紹介

TOP