• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

病気はとにかく、早めに対策をたてましょう。いつまでも治らない治療にしがみつか

ないで、別の治療方法を試すことがだいじです。

51歳の主婦。


404 File Not Found


半年前の、年末に、風邪から扁桃腺炎になり、高熱がでてから、下肢の大腿部に10

円硬貨くらいの、乾癬が数個できた。その後、更年期の熱が(以前から)でると、皮疹

は悪化するようになり、皮膚科で、治療するが、どんどん増えて、お腹にまで拡大し

てきた。(TT)

 症状は、両下肢の大腿部から上腹部まで、10円~500硬貨大の皮疹がでて、

 患部は紅く皮疹のふちは乾燥して、落屑がある。

   皮疹の症状に、勢いがあるところから、

   血熱症の乾癬と考え、温清飲(うんせいいん)のエキスと、桂枝茯苓丸を一緒

   に服用してもらうが、2週間で、効果なく十味敗毒湯合黄連解毒湯の煎薬に変

   更すると、特製の軟膏もつかってもらう。2週間で、乾癬は乾燥し、小さくなった、

   続ける事3ヶ月後に、良くなって、エキス剤に変更し、温清飲に変えたところ、

   また、皮疹は悪化した。どうも漢方薬の中のジオウが、よくないので、以後は

   十味敗毒湯のエキスだけで、経過をみているが、再発の兆候はないようです。:)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  漢方薬の合っていないと、効果が出ないところか、悪化するケースもあります。

  また、早めに治療方を変え、慎重に漢方薬を選ぶ必要があります。

 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0140 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.