• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

夏野菜と豆腐の素揚げ(香味野菜ソースがけ)
中国料理 歓(ファン) 料理長 二戸 伸一

材料 4人分
茄子 4本、ピーマン 2ケ、豆腐1/2丁、サラダ油(揚げ油) 500cc
薬味材料
トマト 1/2ケ、生姜 1/3ケ、葱 1/2本、大葉 5枚、オクラ 4本、茖荷 2本
調味料
醤油 大さじ3、酒 大さじ1、砂糖 大さじ1、胡麻油 大さじ1、酢 大さじ1/2

① 茄子は1本を6ケに乱切りにし、ピーマンは半分を4ケにひし形に切り分け、豆腐は水切りし
6割りし、更に半分の12ケにさいの目に切り片栗粉をまぶします。

② 茖荷、大葉、葱、生姜はみじん切り、オクラは薄い輪切り、トマトは小さいさいの目切りにします。

③ 薬味材料に調味料を全部入れて混ぜ合わせる。

④ 鍋にサラダ油を入れ強火で180度ぐらいに熱する。
最初に茄子、次にピーマンを素揚げにし、最後に豆腐を揚げ、お皿に盛り付け薬味タレをかけ回し完成。
※お好みでタレに一味唐辛子を入れても良いです。


冬瓜と揚げ茄子の海老帆立貝餡かけ
 日本料理 あぐら屋 板長 鈴木 正敏

材料・・2人分
冬瓜 400g(1/8個)、茄子 1本、ブラックタイガー 2本、帆立貝缶 35g(1/2缶)、
おろし生姜 適量、出汁 200cc、塩 小さじ1.5杯、水溶き片栗粉、薄口醤油 大さじ1、
酒 大さじ1、サラダ油(揚げ油)200cc

① ブラックタイガーは皮をむき、背わたを取り、荒目に刻む。
帆立貝は粗めにほぐします。(帆立貝の汁は使います。)

② 鍋に出汁と塩小さじ半分を入れ、一旦沸かしておきます。

③ 冬瓜は食べやすい大きさにカットし表面の皮を包丁でこすり、緑色の皮とその下の白い膜まで
削り、かくし包丁を入れ火の通りを良くします。

④ 別の鍋に100ccの湯を沸かし、塩小さじ一杯と③の冬瓜を入れやわらかくなるまで(約6~7分)
茹で②の出汁半分の量に漬け込み下味をつけます。

⑤ 茄子は四等分に包丁を入れ、水にさらしあくを取り、良く水気をふき取り、180度のサラダ油で
揚げます。

⑥ 出汁の残り半分を鍋に入れ沸かし①の帆立貝汁・薄口醤油・酒・ブラックタイガー・帆立貝を入れ
一度沸かし、水溶き片栗粉にてとろみを付けます。

⑦ 器に④の冬瓜と⑤の茄子を盛り付け餡を掛け、おろし生姜を添えます。


解説:惠木 弘(恵心堂漢方研究所所長)

漢方薬専門 東医堂 杉山薬局
〒355-0047 埼玉県東松山市高坂1088
相談電話 0493(35)0890 
定休日 日・月曜、祭日
当店への漢方相談はこちら >>

Copyright© Sugiyama pharmacy. All Rights Reserved.