そろそろ「お腹に入る風邪」が流行りだしました。

ノロ・ロタ・腸管アデノウイルス・・・・
いろいろありますが、
特効薬はありません。

が、平素より免疫力、特に腸管免疫を高めておけば
かなり防げるのではないかと思います。
漢方もその役割を十分果たせます。

不幸にもかかってしまえば
「五苓散」のような処方が頻用されます。
意外と効果が高いと言われているのが
「五苓散料」として煎じた液を人肌ほどに冷ましてから
浣腸するという手法。

漢方の魅力・・・ここにも。