書痙・・・・なかなか治らない病気ですが、
症状を随分軽くすることはできます。

通常は、
筋弛緩剤や軽い安定剤をつかって治療することが多いのですが、
うまくいかない事も多く、副作用で困る事もあります。

当院では、
まず、ストレスによって「傷めた」と思われる脳に対して
脳血流量を増やす工夫をして脳の修復を図ります。
そのために、漢方薬や頭部にハリ治療を行います。

さらに、治療中の会話にてカウンセリング効果も期待し、
自信を取り戻していただきます。

状況によっては、「こり感」「痛み」「震え」にかかわる筋肉を
直接ハリ刺激を加えてリラックスさせていきます。

これで、かなり自覚症状が改善されていきます。