きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

病気の悩みを漢方で

症状と漢方薬

1.高血圧傾向の頭痛

 頭痛の漢方治療では、頭痛に伴う色々な症状を考慮して適切な処方を決めます。
 今回は、高血圧や肩こり(首筋や肩の筋肉の緊張)に伴う頭痛に悩む人に適した漢方処方を紹介します。 なお、感冒初期の肩こりに伴う頭痛には葛根湯(カッコントウ)が適することは前回に紹介しました。葛根湯以外の処方を今回、解説します。

 漢方薬の多くは、気持ちを鎮め、血行を改善して筋肉の緊張を解きほぐします。

2.高血圧傾向(かんしゃく傾向の)頭痛・頭重感

CHさん
早朝頭痛、
耳鳴り、
眼の充血
肩こり、
高血圧傾向

 CHさんは「かんしゃく」傾向で、耳鳴り、のぼせ、めまい感、眼球結膜の充血、肩こりを伴う患者さんが悩む頭痛イメージです。

 釣藤鈎(チョウトウコウ)と菊花(キクカ)を基本とする釣藤散(チョウトウサン)の適応になります。イラストは中年男性ですが、気むずかしく頑固な高齢者の慢性頭痛や頭重感にも用いられます。頭痛は早朝や午前中に顕著です。基礎疾患は高血圧症、脂質異常症、動脈硬化症などです。

 本方は軽度の認知症の進展を遅らせる効果が報告されています(このような場合は医療機関を受診してください)。

 釣藤鈎はカギカズラという蔓性の植物の鈎状に曲がり先端がとがったトゲ(棘)です。鎮静作用や血管拡張作用のあることが明らかにされています。

釣藤鈎 釣藤散

 菊花(キクの花)は頭痛や眼の充血を改善する漢方薬です。食用やお茶としても利用されています。菊花茶は、菊の花(10個ほど)をコップに入れ、熱いお湯を注ぎます。菊の香りを楽しみながら飲んで下さい。イライラした気分が落ち着くでしょう。

杭白菊 キクカ茶

杭白菊

キクカ(杭白菊花)

3.高血圧傾向(興奮傾向)の頭痛

OGさん
頭痛、イライラ、
顔面紅潮 
のぼせ、不眠
高血圧傾向

 OGさんは、顔面が紅潮し、のぼせて、イライラして腹が立って眠れない状態のイメージです。
 黄連(オウレン)と黄ゴン(オウゴン)と山梔子(サンシシ)を基本とする黄連解毒湯(オウレンゲトウ)の適応です。便秘が顕著であれば黄連と黄ゴンに大黄(ダイオウ)を加味した三黄瀉心湯(サンオウシャシントウ)が適します。ともに苦い薬ですが、我慢してください。

黄連解毒湯の配剤生薬の写真 オウレン越前

黄連解毒湯の配剤生薬の写真

オウレン越前

クチナシの花 クチナシの果実 山梔子

クチナシの花

クチナシの果実

山梔子

黄連(オウレンの根茎)と山梔子(クチナシの果実)は高ぶった気分を鎮める漢方薬です。

4.高血圧傾向(腹部膨満感)の頭痛

DSさん
頭痛、肩こり、
腹部膨満感
便秘傾向
高血圧傾向

 DSさんは、比較的体力があって上腹部や脇腹が張って不快で、耳鳴り、肩こり、便秘を伴う頭痛のイメージです。
 大黄(ダイオウ)、柴胡(サイコ)、黄ゴンを基本とする大柴胡湯(ダイサイコトウ)の適応です。
 「固太り」の人がのぼせて頭が痛む時に適します。基礎疾患はメタボリック・シンドローム(内臓脂肪症候群)、高血圧症、脂質異常症(高脂質血症)、肥満期の糖尿病、などです。

大柴胡湯の配剤生薬の写真

大柴胡湯の配剤生薬の写真

5.高血圧傾向(婦人更年期障碍)の頭痛

TJさん
頭痛、肩こり、
冷えのぼせ 
(更年期症状)
便秘傾向

 TJさんは比較的体力があり、のぼせ(冷えのぼせ)、肩こり、便秘、腰痛を伴う頭痛 などに悩む婦人更年期の患者さんのイメージです。
 大黄、桃仁(トウニン)、桂皮(ケイヒ)を基本とする桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)の適応になります。基礎疾患は婦人更年期障碍、高血圧症、脂質異常症などです。
 便秘が顕著でなければ桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)が適します。どちらも血のめぐりをよくする漢方薬です。

桃 仁 大 黄

桃 仁

大 黄

6.頭痛に伴う症状をくわしく話してください。

 以上のように高血圧症に伴う頭痛を漢方医学的に診断すると用いる漢方処方は色々です。ですから頭痛の漢方相談の時には、頭痛以外の症状をくわしく話してください。それがあなたのその時点に適切な漢方処方を選ぶ重要な情報になります。

~ちょっと一言~

 肩こり(首筋や肩の筋肉の緊張)に伴う頭痛は緊張性頭痛といわれます。首筋や肩の筋肉は、精神的ストレス、不自然な体勢で事務作業を続けたとき、パソコン業務による眼精疲労、などで起こり、頭痛を誘発します。
 パソコン業務の間に背伸びをし、腕や肩をまわすなど、作業環境を整えることが重要です。
 帰宅後の入浴、休日の散歩なども症状をやわらげます。なお気分転換のお酒は「ほどほど」に自制してください。

あなたの街の漢方相談薬局・薬店へ

症状と漢方薬

(あ行)
RSウイルス
足腰の衰え(虚弱)
アトピー性皮膚炎
アルツハイマー型認知症
アレルギー性鼻炎
胃食道逆流症
胃腸かぜ
胃腸虚弱
胃腸虚弱(フレイル)
胃痛
胃もたれ
意欲の低下
意欲低下(虚弱)
イライラ
イライラ(産後)
インポテンツ
うつ感
運動器症候群
円形脱毛症
おしっこの悩み(前立腺肥大)
(か行)
顔色不良(虚弱)
過活動膀胱
過換気症候群(過呼吸)
肩・首筋のこり
過敏性腸症候群
下部尿路症状
花粉症
かんしゃく
関節痛(冷え症)
関節リウマチ
乾燥肌
がん
気うつ
気うつ(産後)
気管支炎
機能性ディスペプシア
緊張型頭痛
筋肉減少症
軽度認知障碍
月経周期の乱れ
月経痛(冷え症)
月経痛(冷えのぼせ症)
月経不順(周期の長短)
月経不順(血の道症)
月経前症候群(PMS)
げっぷ
下痢
下痢(ゲンノショウコ)
高血圧
高血圧傾向(虚弱)
高血糖
好酸球性副鼻腔炎
口内炎
後鼻漏
かぜ(風邪)
呼吸困難(COPD)
こじれた咳(感冒)
骨粗鬆症
子どもがほしい
(さ行)
サルコペニア
産後の回復不全
残尿感(前立腺肥大)
湿疹
しもやけ
CFS(慢性疲労症候群)
COPD(慢性閉塞性肺疾患)
主婦湿疹
女性不妊
暑気あたり
自律神経失調症
脂漏性湿疹
尋常性ざ瘡
頭重感
頭痛
頭痛(しめつける痛み)
頭痛(婦人更年期障碍)
ストレス胃
生理痛(冷え症)
生理痛(冷えのぼせ症)
生理不順(血の道症)
精力低下(男性)
せき(咳)
咳(こじれた感冒)
喘息
喘息(発作)
喘息(寛解)
前立腺肥大
GERD
(た行)
たん(痰)
男性更年期障碍
男性不妊
蓄膿症
血の道症
痛風
手足口病
手足のしびれ(糖尿病)
動悸
凍瘡
糖尿病
(な行)
内臓脂肪症候群(糖尿病)
ながびく咳(感冒)
夏かぜ
夏バテ
2型糖尿病
にきび
尿意切迫
尿失禁
尿路結石
尿路不定愁訴
妊娠力をつけたい
認知症
脳血管性認知症
熱中症
脳梗塞と脳出血
のぼせ感
(は行)
肺気腫(COPD)
排尿困難(前立腺肥大)
排尿痛
鼻アレルギー
鼻かぜ
鼻づまり
鼻水
冷え症
冷えのぼせ症
鼻炎
皮膚炎
皮膚瘙痒症
肥満
肥満(糖尿病)
疲労
疲労感
疲労感(胃腸虚弱)
疲労感(栄養不足)
疲労感(産後)
疲労感(ストレス)
疲労感(寝不足)
疲労感(冷え)
頻尿
PMS(月経前症候群)
不安定膀胱
プール熱
腹痛
副鼻腔炎
婦人更年期障碍
不眠
不眠(産後)
フレイル(虚弱)
ヘルパンギーナ
変形性膝関節症
片頭痛
便通異常
便秘
膀胱結石
(ま行)
マタニティー・ブルー
慢性胃炎
慢性気管支炎(COPD)
慢性の咳(COPD)
慢性疲労症候群
慢性閉塞性肺疾患
無月経
胸やけ
メタボリック・シンドローム(糖尿病)
めまい
めまい(婦人更年期障碍)
(や行)
夜間頻尿
やせと栄養失調
腰痛
抑うつ感
抑うつ感(虚弱)
夜泣き
(ら行)
冷房下痢
ロコモ

TOP