漢方を知る

きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

病気の悩みを漢方で

症状と漢方薬

1.PMS(月経前症候群)における精神神経症状

 PMS(Premenstrual syndrome )は、月経の数日前に発症し数日後に消失する精神症状と身体症状です。PMSの精神神経症状(気うつ感、イライラ感、怒りやすさ)は、漢方医学の気滞(キタイ)や気逆(キギャク)の病態に相当します。これには柴胡(サイコ)を中心とする理気剤(リキザイ)の加味逍遙散(カミショウヨウサン)が適します。

2.変動する多様な症状のPMS(加味逍遙散)

 加味逍遙散は、抑うつ感、のぼせ感(冷えのぼせ)、精神不安などの精神神経症状や、肩こり、不眠など多様な愁訴を目標にして選ばれます。

 加味逍遙散の主な配剤生薬は柴胡(サイコ)や芍薬(シャクヤク)および山梔子(サンシシ)や牡丹皮(ボタンピ)です。

加味逍遙散の配剤生薬の写真

3.イライラ感・怒りの顕著なPMS(抑肝散加陳皮半夏)

 イラストのPMSに悩む患者さん(KYさん)には二つの顔・症状群があります。左側の顔は、気うつ傾向が顕著な場合で、右側は、攻撃的な症状が主体となっているイメージです。

 加味逍遙散は、どちらにも用いられますが、主に左の顔に適します。一方、イライラ感や怒りや攻撃的な右側の症状(月経前不機嫌症状)が顕著な場合は、抑肝散(ヨクカンサン)や抑肝散加陳皮半夏(ヨクカンサン カ チンピハンゲ)が適します。

PMSに悩むKYさん

4.加味逍遙散と抑肝散加陳皮半夏の配剤生薬

PMSに悩むKYさん

 加味逍遙散と抑肝散加陳皮半夏は、精神神経症状(気滞)に用いる柴胡と、貧血傾向(血虚)に用いる当帰を共に含む類似した処方です。

 漢方医療薬学では、加味逍遙散は「柴胡と芍薬」、抑肝散加陳皮半夏は「柴胡と釣藤鈎(チョウトウコウ)」の処方だと考えています。

トピックス
芍薬:シャクヤクの根 芍薬:シャクヤクの根
芍薬は、肩こりなど筋肉の緊張を軽快する。
釣藤鈎:カギカズラの「トゲ(鈎)」 釣藤鈎:カギカズラの「トゲ(鈎)」 釣藤鈎は、耳なり、こめかみ部の痛みを
軽快する。

5.PMSの予防や養生

PMSは原因が多様で個人差が大きく、飲食物、サプリメントなどの効果も人によって異なります。

◎ 症状を軽減する工夫
  • 温める:温かい物を食べる。「ゆっくり」入浴する。冬場は、腰を「かいろ」で温める、首筋を温める。夏場のオフィスの過剰冷房対策を考える。
    手足が冷えていると、入眠が遅くなります。
  • サプリメント:ビタミンB6・カルシウム・マグネシウムなどは症状を軽減するようです。
  • PMSを過剰に考えない:症状は月経の開始とともに軽減します。ガマンする期間の「目安」を考えてください。

▼ ひかえた方がよいもの
  • 体を締め付けないようにする(ガードル、ボディースーツ)
  • (ラーメンの汁を全部飲まない)など塩からい食品をひかえる。……むくみ(浮腫)を増悪させます。
  • コーヒー・紅茶などカフェイン飲料、アルコール飲料、タバコは、PMSに良くない人が多いようです。(個人差があります)。
あなたの街の漢方相談薬局・薬店へ
  • 前のページ「PMS(その1:月経前症候群)」

症状と漢方薬

(あ行)
足腰の衰え(虚弱)
アルツハイマー型認知症
アレルギー性鼻炎
胃食道逆流症
胃腸かぜ
胃腸虚弱
胃腸虚弱(フレイル)
胃痛
胃もたれ
意欲の低下
意欲低下(虚弱)
イライラ
イライラ(産後)
インポテンツ
うつ感
円形脱毛症
おしっこの悩み(前立腺肥大)
(か行)
顔色不良(虚弱)
過活動膀胱
過換気症候群(過呼吸)
肩・首筋のこり
過敏性腸症候群
下部尿路症状
花粉症
関節痛(冷え症)
かんしゃく
乾燥肌
気うつ
気うつ(産後)
気管支炎
機能性ディスペプシア
軽度認知障碍
月経周期の乱れ
月経痛(冷え症)
月経痛(冷えのぼせ症)
月経不順(周期の長短)
月経不順(血の道症)
月経前症候群(PMS)
げっぷ
下痢
下痢(ゲンノショウコ)
高血圧
高血圧傾向(虚弱)
高血糖
好酸球性副鼻腔炎
口内炎
後鼻漏
かぜ(風邪)
呼吸困難(COPD)
こじれた咳(感冒)
子どもがほしい
(さ行)
産後の回復不全
残尿感(前立腺肥大)
しもやけ
CFS(慢性疲労症候群)
COPD
女性不妊
暑気あたり
尋常性ざ瘡
頭重感
頭痛
ストレス胃
生理痛(冷え症)
生理痛(冷えのぼせ症)
生理不順(血の道症)
精力低下(男性)
せき(咳)
咳(こじれた感冒)
喘息
喘息(発作)
喘息(寛解)
前立腺肥大
GERD
(た行)
たん(痰)
男性更年期障碍
男性不妊
蓄膿症
血の道症
手足口病
手足のしびれ(糖尿病)
動悸
凍瘡
糖尿病
(な行)
内臓脂肪症候群(糖尿病)
ながびく咳(感冒)
夏かぜ
夏バテ
2型糖尿病
にきび
尿意切迫
尿失禁
尿路結石
尿路不定愁訴
妊娠力をつけたい
認知症
脳血管性認知症
熱中症
脳梗塞と脳出血
のぼせ感
(は行)
肺気腫(COPD)
排尿困難(前立腺肥大)
排尿痛
鼻アレルギー
鼻かぜ
鼻づまり
鼻水
冷え症
冷えのぼせ症
鼻炎
皮膚瘙痒症
肥満
肥満(糖尿病)
疲労
疲労感
疲労感(胃腸虚弱)
疲労感(栄養不足)
疲労感(産後)
疲労感(ストレス)
疲労感(寝不足)
疲労感(冷え)
頻尿
PMS(月経前症候群)
不安定膀胱
プール熱
腹痛
副鼻腔炎
婦人更年期障碍
不眠
不眠(産後)
フレイル(虚弱)
ヘルパンギーナ
便通異常
便秘
膀胱結石
(ま行)
マタニティー・ブルー
慢性胃炎
慢性気管支炎(COPD)
慢性の咳(COPD)
慢性閉塞性肺疾患
無月経
胸やけ
メタボリック・シンドローム(糖尿病)
めまい
めまい(婦人更年期障碍)
(や行)
夜間頻尿(前立腺肥大)
やせと栄養失調
腰痛(男性更年期障碍)
抑うつ感
抑うつ感(虚弱)
(ら行)
冷房下痢

漢方薬名の意味


TOP